2018年、ノゾミウタはたくさんの方と歌の楽しみを味わえるよう、一層邁進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

1月のイベント紹介と、今年の抱負など、お知らせです。

 

告知:1月はウタ会、ワンポイント付きカラオケパーティを開きます!

■季節めぐりて歌うたう ウタ会
先月12月に第1回を開催したウタ会ですが、お子さん連れの方もおり、賑やかな雰囲気の中歌を楽しみました。
12月のテーマはクリスマスでしたが

今月のテーマは「雪」。
1月は24節気の小寒、大寒があり、寒さ厳しい時期であることを表しています。
私は新潟県出身なので冬に雪が降るのは当たり前でしたが、東京は1シーズンに3回降れば多い方ですね。

雪をテーマにした歌はとてもたくさんあります。
その中でどの歌を選んで歌おうか、とても迷います笑

寒い中ではありますが、大きく息を吸って、気持ちよく声を出し、楽しく歌いに来ませんか?

<開催詳細>

第2回「雪景色を歌おう」
日時:2018年1月18日(木)9時45分オープン 10時から10時45分
場所:スープカレー鳩時計(京王線武蔵野台駅徒歩5分)
参加費:500円+ワンドリンクオーダー
お申込み:申込フォームで受け付けます

※終了後、ご希望の方でランチしましょう

■ワンポイントアドバイス付きカラオケパーティ
きっかけは、ある方とのこんな会話でした。
「娘が歌を習いたいといっているけれど、わざわざ習いに行くのもなんだか、、、料金も安くはないし、、、」
そこでこんな提案、
「では、カラオケに一緒に行って、私がちょっとアドバイスしましょうか?参加費はワンコインとカラオケ料金で、みんなで楽しく歌う感じで!」

この話をほかの方にもすると、
「楽しそう!」
「行きたい!」
というお声があり、
たくさんの方と楽しく歌えるのならうれしい!と思い
思い切ってイベントの一つにしてみました。

カラオケはどんなに大声を出しても、どんなに騒いでも、全くオッケーなところがいいですよね!
さらには、歌いながら踊って楽しむことだってできます。

カラオケルームで気持ちよく歌い、踊って、楽しみましょう!

両日ともに満席となりました
ご希望があれば12時からの回を増やしますので詳細ご確認の上ご連絡ください
(2月も開催予定です)

<開催詳細>(2つの日程で開催決定しています)
日時:2018年1月16日(火)、23日(火) 両日とも11時 ※11時にカラオケ店受付で待ち合わせです
場所:京王線府中駅徒歩2分 カラオケ ビッグエコー府中けやき並木通り店 禁煙ライブルーム
参加費:500円+カラオケ料金(ルーム使用料、ワンドリンク)
お申込み:1時間に5名ほどの定員で開催しますので、かならずお申し込みをお願いします。ノゾミウタホームページのお問い合わせにご連絡ください。

 

告知:カラダオーケストラワークショップのアシスタントに行く予定です、2月はイベントも開催

1月末には都内の幼稚園で開催のカラダオーケストラワークショップのアシスタントにつくことになっています。
メインコンダクターは桜乃まゆこさん。
ヨガインストラクターで、スタジオラフを運営する、健やか美人の素敵な方です。
いっしょにワークショップを創るのが楽しみです!

2月には、昨年11月に開催した、ルースィ―ダットンとのコラボイベントが復活。(詳細はこちら
せりがや冒険遊び場でのワークショップも承っています。
寒い時期ではありますがみなさまのご参加をお待ちしております!

 

抱負:今年はライブを複数回開催したいです

シンガーソングライターと自称している通り、歌を作ってうたうことがいちばん好きな仕事です。
歌を聴いてもらうことはとてもうれしく、そのための日々はとても充実しています。
聴いてくれた方の気持ちに届くよう、心が軽く、晴れやかな状態に導けるような声で歌えるよう日々精進していこうと思います。

今年は、そんな思いでライブを開催しようと思いますのでその時はぜひ聞きに来てくださいね~

 

抱負:なんでカラオケなの?歌が上手いって? などブログにつづりたいと思います

~私にとってカラオケは修行の場でした。
孤独に歌と向き合う時間だったり、オーディションの履歴書を書いたり、歌詞を覚える場所でした。
(もちろん楽しく歌いに行くこともありましたよ!)

なので最初カラオケでイベントを開くことに(自分で考えたくせに笑)戸惑いもありましたが
今では気持ちの引っ掛かりはまったくなく、みなさんと楽しい時間を過ごそうと思っています。~

そんなカラオケが修行の場だった時のことや、

~うたうことは、歌のための体づくりだったり(発声、呼吸、姿勢、他)
言葉の発音、歌詞の理解、感情の表現方法、身体表現、あらゆるテクニックがあり
「歌が上手い」ということはなんなのか、一筋縄では説明しがたいなと感じます。
私の場合、シンガーソングライターとして活動し始めた高校生のころから「声がいいね」と言われてきました。
そう言われてうれしかったのはほんの少しの間で、「声がいいということは個性がないってこと?」「声がいいだけで私がトレーニングしている歌は評価が低いのかな?」と思い、悔しく、「声がいい」ことがコンプレックスになってしまいました。
今では、自分の声がコンプレックスではありません。もっともっとこの声が誰かの心に届くように、役に立てるようにしたいと思い努力し続けています。~

というような、一言では言い表せないような、歌うことについてなど、

マイペースですがブログに書いていきたいと思います。(ここに宣言することで自戒の念を込めています)
気が向いた時にはお付き合いいただけますとうれしいです。

 

改めて、2018年もどうぞよろしくお願いいたします

なにが起こるかわからない毎日の中で、関わってくださる皆さんには感謝の気持ちばかりです。

一日一日を大切に、楽しく無理なく、苦も楽も受け入れて素直に生きる1年にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

加藤希