「”楽しい”は楽じゃない」

というのは、大学時代にお世話になった(卒業後もお世話になっております)、
身体表現とパフォーマンスを教える、大橋さつき先生の言葉です。

 

「オプティミスティックダンスコミュニティ」

というのは学生時代から通っていたダンス教室の名前で、
田村裕子先生のもと、
お気楽ダンスと言いながらも、真剣に、真面目にダンスに取り組むことを軸としています。

 

私の周りには「楽」という言葉が常にあって、
私自身は「楽しければいい」とずっと感じてきました。
だけど、楽しいはずなのに苦しいと感じ続けてきた期間が長くありました。

 

楽しいだけじゃダメですか?

「楽しいだけではダメ。努力して辛い思いもして何かを乗り越えて自分の手で何かを掴み取らなきゃ」
みたいな思いも無くはなくて、

過去には、周囲にどういう風に見られているだろうと思うあまり、
わざと酷な道を選ぶことも多々あったように思います。

褒められても不安だったり(楽しくてやってることだから、褒められてもなんだか悪い気がしてしまう)
ぜんぜん努力していないって思われてるかも、と周囲の視線を気にしたりして

やりたいと思っていないことをやらなきゃと思ったり
だれもやれと言っていないのに、やってみたり

(これらは苦しくて当然ですね)

(なんだかもやっとした言い方ばかりで煮え切らなくてすみません)

でも、

そんな風に、わざわざ酷な道、思いとは違う道を選ばなくても、

楽しいことをしていると、辛い、苦しい、大変、なことは大体あるな、ということを最近改めて感じました。

 

楽しいは楽(らく)じゃない、の本当の意味

みなさん、お気付きの通り

楽しいと思うこと、やりたいことをやり続けることは、とても大変です。

当たり前のことなのですが、そこには、努力が必要です。

やりたいことを持続するためには努力が必要。
やりたいことをやることは楽しい。そのための努力や苦労なら買ってでもやりたい。
だって、やりたいことをやるためだから。
楽しむための苦労は、「楽しむため」という明確な目的があるから乗り越えられる。

 

私はそのことを

体ではわかっていたのに頭では理解できず、
周囲を気にして、なかなか素直に行動できなかったような気がします。

「私はやりたいことを我慢して、こんなに大変な仕事をしているのよ、努力してるのよ」とわざわざアピールするようなことはせずに

「私はやりたいことをやるために楽しくこれに取り組んでいるわ、これをやるためにはあれもそれもやらなきゃで大変だけど楽しいの」
と素直に言っていればよかった。

前者では本人はもちろん、周囲も幸せになれない。

後者はみんなが幸せになれる。

これって、雑に考えすぎでしょうか?(雑だと思う私も)
でも私は、今、上記のようにシンプルに考えています。

 

遊びながら(楽しみながら)学ぶということ

子育てをしていて、子どもたちが遊びの中で、

体の使い方を学び
人間関係を学び
危険を察知する能力を培い
五感をフルに使って育っていく姿を目にします。

 

学びの基本は「遊び」の中にある。

遊ぶことは楽しいし、学びもある。

楽しいことは嬉しいし、苦労もある。

楽しい ことは、すべて詰まっているような気がする。

(そしてきっといろんな理論が展開されているんだろうな)

ボイスレッスンを通して感じ始めたこと

歌う楽しさ、表現する喜びを伝えたくて、
いくつかの歌を歌うイベントを開催しています。

その中で、例えばボイスレッスンは、
受ける人の悩みや、なりたい方向を聞きながら
それに合わせて必要なレッスンをしていく形をとっています。

そのやり方でも良いのですが、

『私がいちばん伝えたいことってなんだっけ?』

と改めて考え直す機会がありました。

 

いちばん伝えたいことは

*歌うって楽しい!表現するって嬉しい!気持ちが伝わると幸せ!

*あなたの声はそのままで素敵よ!そのうえでお悩みあるなら一緒に解決しましょう!

*声の力はみんな持ってる、存分に発揮しましょう!

だったよな。

 

じゃぁそれが実現する形を作ろう

歌うことをシンプルに楽しめる時間であり、
楽しめるためのトレーニング、レッスンがあり、
一人一人の声の魅力を発見し、高めて、そのままのあなたが輝く場にする。

楽しいことは努力も必要。
でも素敵で楽しい時間のためならその努力はあっという間にあなたを磨いてキラキラにしてくれるはず!

↓↓↓

ボイスレッスン改め、、、、、、ただいまネイミング考え中ですが笑

□月曜日に定期的にグループレッスンを開催
□8回ワンクールの各回完結型レッスン
□毎回、季節の歌など、たくさん歌いまくる
□歌うための表現のひとつとして体も動かす

という内容の、歌うことを楽しむレッスンを始めます!

今までは、レッスン生の状態に合わせて必要なことをレッスンする、という形でしたが
これからは
★とにかく歌いまくる
★歌うことを楽しむ
★楽しむ中で課題を見つけ、対策して解決していく
という流れを作っていきたい。

大人だって、遊びながら成長できるんだと思うんです。
死ぬ直前まで学び、成長していくのだと思います。
そういう意味では、
私たちは、大きな子どもです。

年内にスタートできたらいいな、、、10月の予定です。

また詳しくはお知らせします!