歌うためには呼吸が大事です。

「歌うためには」を
「生きるためには」に変えられます。

呼吸を深くすると毎日が楽になる

私はよくストレスがたまると呼吸が浅くなり
富士山の8合目にいるような、
とにかく息苦しさではぁはぁしてしまうようなことが良くありました。

この息苦しさが呼吸の浅さからくるものだと気づいたのは最近のこと。

いまは、呼吸を深くすることを意識する呼吸法と体操をすることでだいぶ体は楽に、自由になりました。

「深く呼吸をする」方法が分からなかった、、、

呼吸が苦しくてどうにかしたいと思い、ヨガや整体などいろいろ試しました。

呼吸が浅い、ということはそれまでも何人かのセラピストさんなどから指摘があり、深く呼吸をしましょう、と言われたのですが、
そういわれても、
深く呼吸しようと深呼吸しても苦しい、余計に息が吸えない感覚がありました。

ヨガがいいよ、とアドバイスを受けてヨガレッスンに行っても、なぜか苦しいばかり。

身体を緩める方法が分からなかったのです。

バスタオル体操との出会い

あるとき、バスタオル体操に参加し、その呼吸法に感動しました。

バスタオル体操の呼吸法は、息をしっかり吐ききり、

お腹に意識を向けながら吸って吐くを繰り替えます。

この呼吸法だけで腹筋運動をしているくらい結構ハードです笑

吸って吐く、という当たり前のように思えることを

ものすごく集中して行う呼吸法です。

深く息を吸えない私には、5回くらい繰り返すと疲れてぼうっとしてしまいましたが

慣れてくるといつのまにか呼吸が深くなり、体中に呼吸が巡る感覚を覚えました。

呼吸は大切、だからどのイベントでも呼吸法を取り入れています

毎月開催の
季節めぐりて歌うたう ウタ会
と、
気軽にレッツカラオケレッスン

は、

呼吸を楽にするためのストレッチと呼吸法も行っています。

肩こりつらい
呼吸が浅い
疲れやすい
スカッとしたい
大きな声を出したい

という方、

育児中のお母さん
歌うのが好きな方、

ぜひ一度ノゾミウタのイベントに来てみてくださいね🎵

一月のウタ会は17日木曜日、

カラオケレッスンは22日火曜日です。