2月は、地元と、初めての場所、2回のワークショップを行いました。(定例の高齢者施設でのカラダオーケストラ®も行っていますよ)
府中市では、一般社団法人桜組スタジオ様との共催で、カラダオーケストラ®地域活性化プログラムとして開催。奈良市では、奈良市生涯学習財団様が実施する奈良市子育てスポット事業で、親子さん向けにカラダオーケストラ®️ワークショップを開催しました。

カラダオーケストラ®インストラクターブログでも詳細をご紹介しています、よかったらご覧くださいね★

府中では初めてさんとリピーターさんも♪

カラダオーケストラ®という名前に興味を持って参加してくださる方はほんとうに多いです。カラダがオーケストラになる、という言葉から受けるイメージに、ワクワクして来てくださるのだなと思います。

 府中市での開催では、初めての方と、リピーターの方が混在。年齢も、0歳から、お子さんがご結婚するという世代の方まで、幅広いメンバーでした。
 そんな様々な参加者でも、カラダオーケストラ®は
参加者同士が笑いあえて
コミュニケーションして
一緒に楽しめる
ワークショップなんです。



 この日は、自分の内面を見つめ、他者との距離感を感じながら、他者とのコミュニケーションを肌で感じるワークを行いました。
0歳の赤ちゃんはマイペースに動き回り、小学生、大人たちはゆっくりとワークに集中します。
忙しい毎日の中で忘れがちな自分自身の輪郭、他者を感じること、感じることの面白さ、などを意識してワークを進めていきました。

 カラダオーケストラ®では、子どもも大人も飛び跳ね、とにかく動き、歌い、楽しみました!

ワークショップ前のみなさん(一部参加者は写らず〜)ワクワクした表情です♪


ワークショップ後のみなさん(やはり一部の方は写らず〜)
表情に意思があり、格好いい!

知らない人同士が笑顔になれる、いまの時代に必要!

感想では
*はじけました。頭の中もほぐれました。
*つながりを感じる
*コミュニケーションが薄くなっている今の時代で他の人々と楽しみながら繋がれる、素晴らしいワークショップ

*場面想定が真面目に考えてしまいましたが、、、すみません、、、おもしろかったです

*演劇のメソッドのようだった
*楽しかったです

など、嬉しい感想をいただきました。
参加している人が知らない人同士でも、なぜだか笑顔で盛り上がれる、コミュニケーションが取れる、というところに注目し、”いまの時代に必要”と感じている方も。
カラダオーケストラ®は、
個々の表現力、コミュニケーション力をアップさせることが期待できるメソッドですが、地域活性化という視点でみると、人と人を心身深いところで繋げてしまう、魔法のような効果もあるのかもしれません!

奈良市ではたくさんの親子さんと♪

奈良市では初 カラダオーケストラ®でした!


 今回、奈良市生涯学習財団様が市から委託を受けて運営する公民館、三笠公民館で、奈良市子育てスポット事業「子育てママのひととき」のなかでワークショップをやらせていただきました。
 0歳から5歳のお子さんと保護者さん、12組。お子さんだけで17名、子どもと大人を合わせると30名を超える参加者でした!

強力な助っ人、関西初のインストラクター 大嶋奈央子さん(左)

世界を飛び回る歌姫、ナオッティこと大嶋奈央子さんに来てもらいました!

ワークショップは、親子いっしょに楽しめるということで、手遊びや歌遊びから始めよう、、、と思ったら、うずうず動きたくて仕方がないという子どもたちばかり!さっそくみんなでハイハイ、高這いで一動きしてから、手足の運動もいっしょにできる手遊び歌遊び、そしてスキンシップをたくさんする手遊びをしました。
子どもたちはお父さん、お母さんといっしょに遊べて嬉しそうです。

ナオッティ!

クラシックの歌声を生で体感できる貴重な機会でした!

関西初のインストラクター大嶋奈央子さんはクラシック歌手。
前日のむちゃなお願いを聞いてくださり、素敵な歌声を聴かせてくれました!

ナオッティが歌い始めると、、、子どもの動きが止まり、ナオッティに注目。気持ちがぐっと集まっていることを感じました!やはり声の力はすごい!!!

CDやスピーカーから聞こえる音と、生の声、楽器の音は微妙に違います。
その音の差は、実は赤ちゃんでも聞き分けられるのです。私たちはほんとうにいい耳を持っているんです。なので、たくさん、生の音を聞いて欲しい!

未就学児のクラシックコンサートは多くはなく、特に歌もののコンサートはほんとに少ない印象の中、ものすごく近い距離で、親子でクラシックを聴くことはとても貴重でした。たくさんの親子さんに体験してもらい嬉しいです!

びっくりしたけど楽しかった!

 カラダオーケストラ®では、寝転がって呼吸、発声と進めていきました。
お母さん、お父さん、子どもたち、みんなにさまざまな声を発声してもらい、立ち上がってからは、なんだか笑いだしちゃうような展開にみなさん笑顔。

 終わった後は、笑顔で、満足そうに帰っていく姿が見られて、私もホッとしました。帰り際に「楽しかったです〜」と声をかけてもらい嬉し❤️
 ゆっくり感想を聞けなかったのですが、公民館の職員さんがお話を聞くと、「びっくりしたけどおもしろかった」とみなさん言われていたそうで、そうでしょそうでしょ!やったー!という気持ちでした。

カラダオーケストラ®ワークショップは誰でも参加できる声と体で遊ぶワークショップです

 現在私は、府中市内を中心にリクエスト開催、高齢者施設で定期開催している体オーケストラ®ワークショップですが、
高齢者施設で約1年間、2015年夏から保育園や親子ひろば、子育てイベントなどで開催してきた中で、カラダオーケストラ®がたくさんの方に喜んでもらえていることにとても嬉しく思っています!
 声はその人の状態に直結している、歌はその人の個性、人生を表す、
そう思いながらノゾミウタでは歌のイベントを開催しています。

ノゾミウタのイベント、カラダオーケストラ®にご興味があればぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいね!