公園で!地域活性化ウクレレライブ開催!

photo by chihiro okamoto

地域活性化ウクレレライブ、ついに、、ついに開催できます!

ちょっと長いのですが、なぜ地域活性化なのか、なぜ公園なのか、お伝えしたいと思います。

今年はコロナ禍のお祭りやイベントがほぼ中止になりました。きっと私の地元だけではないと思います。街中から楽しげな音が激減しました。

歌うのは飛沫だからと避けられ、集まっておしゃべりすることもなんだか気がひけるような社会状況でした。

それでも私たちはいろんな手立てを使って集い、楽しみ、暮らしてきたと思います。

オンラインイベントもそのひとつですよね。

でも、

中には、オンラインイベントを楽しめない人もいるかもしれない。

赤ちゃん連れや高齢者の方はなかなか外出しづらく、オンラインのいろいろはあまり馴染めない人もいるかもしれない。

人と人が触れ合うことが一番幸福だけれどそれが気軽にできない状況。

あの場所に行けば誰かに会える、という偶然を期待することが、
外出自粛や飛沫等の感染拡大防止の観点から難しくなっているかもしれない。

様々、思うことがありました。

私にできることってなんだろうか。

やはり歌うことくらいだな。

それじゃぁ、

音楽の偶然の出会いを作ろう。

道ゆく人が童謡や私の歌を聞いて、

懐かしい気持ちになったり、

楽しい気持ちになったり、

たった1人でもそんな気持ちを持ってもらえたら。。。

そんな気持ちで、地域活性化ウクレレライブを開催します!

馴染みのある公園で、ウクレレを弾き語り、散歩中の人々や近隣の住民が聞いてくれるかもしれない。動画配信をしたら、親しみのある公園で音楽演奏していることに喜んでくれるかもしれない。お祭りなどの賑やかな音が公園からなくなったことで公園の遊具や木々たちも寂しい思いをしているかもしれない。

だから、公園で、地域活性化ウクレレライブ、をやりたいです。

強く思いながら準備をするにあたり、
このコロナ禍で、街中で音楽を奏でるなんてできるだろうか、と不安でした。

周囲の方からアドバイスをもらいながら、

コロナ禍でのイベントにおけるガイドラインを読み、

安全安心な芸術活動を行うことと、地域の文化芸術活動を促進するために、

絶対に、公園などの野外で、
どこかで誰かが生の演奏を聞いてくれる可能性のあるところでウクレレライブをやりたい、そう強く思って試行錯誤して、、、

実現に至りました!(=公園の使用許可申請が通ったんです〜そのほかいろんなハードルを超えました〜)

府中市の公園で1時間弱のウクレレライブ。

お客様を呼ぶ性質のものではないけれど、ここで演奏すれば散歩中の人が聞いてくれるかもしれない。近隣の住民が気づいてくれるかもしれない。そんな小さな可能性に願いを込めて。

※会場にはもし人が集まった場合に密にならないよう整理する人員を配置します

そして
同時にライブ配信も行います!

https://youtu.be/SSY5pYoXQhk

12月25日10時15分からです!

私の小さな挑戦を、どうぞ見届けていただけたら幸せです。

クリスマス、音楽のひと時をプレゼントさせてください💕

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

☆この活動を応援してくださる方へ☆
このライブ自体はもちろん無料ですが、配信設備の手配や機材購入などで資金が必要です。応援のお気持ちがありましたらこちらから応援ステッカーのご購入をお願いします!
ステッカー制作のことはこちらでご紹介しています♪

地域活性化ウクレレライブ応援ステッカー 販売はこちらです!
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=01224029295002